※当サイト限定!入金不要ボーナス$40を今すぐGET!
スポーツベッティング

巨大市場規模のeスポーツゲームとは|大会賞金やオリンピック種目の問題点

eスポーツ(eSports)は「コンピューターやゲームなどの電子装置を使用して対人と対戦するゲーム」のことを指し日本市場のみでも100億円規模の市場へと成長しています。

一昔前の娯楽ゲームという位置付けとは違い、プレイヤーはスポンサーシップ契約により高水準の生活ができるレベルへの発展をし活況に満ちています!

今回は、全世界的に市場規模拡大中の「eスポーツ(eSports)とは?」や「日本大会や世界大会の賞金・オリンピック種目追加への問題点・大会優勝者予想なども含めと伝えていきます。

世界中の多くの人々の人生を彩る可能性を秘めているeSports(eスポーツ)は、全国各地で認知度が上昇し地方創生にも役立っているので注目ですよ♪

 

【当サイト限定!】登録で2,000円ボーナスプレゼント!

エルドアカジノ

  • 本人確認不要!
  • 入出金制限一切なし!
  • 入出金速度業界最速!
  • 初回入金100%還元!
10
入出金手段
10
ゲーム数
10
サポート
10
満足度

eスポーツ(eSports)ゲームとは|市場規模・スポンサー・大会優勝賞金・オリンピック

eスポーツ(eSports)とは、コンピューターやスマホなどの電子機器を用いて複数のゲームでプレイヤー同士が対戦し勝敗を競うスポーツ競技「Electronic Sports(エレクトロニック・スポーツ)」の略称です。

ストリートファイターやスプラトゥーン・鉄拳・スマブラ・Dota・CS:GO・League of Legends・COD」など世界的に大ヒットしているゲームを使って競技します。

ゲームファンなら誰もが知っている人気ゲームで競うから、あなたも出場資格や高額賞金獲得のチャンスもある夢のある業界です。

スポーツ競技人口で比較すると、現時点のeスポーツ業界は「テニス競技と同等の競技人口」を誇っており野球やゴルフを上回っている点も参入障壁の低さが伺えます。

 

eスポーツの優勝者予想ができるおすすめブックメーカー「スポーツベットアイ・オー」
スポーツベットアイオー登録ボーナス!仮想通貨の入出金方法や口コミ評判全世界で行われているメジャーなスポーツの試合を生放送での配信を観戦することができながら「メジャーなスポーツに賭ける」事ができるってワクワ...

 

eスポーツ(eSports)日本・世界|市場規模と推定予想

2018年 2019年 2020年 2021年 2022年 2023年
国内市場 48億円 61億円 76億円 91億円 120億円 153億円
世界市場
(グローバルマーケット)
700億円 957億円 973億円 1,100億円 1,940億円 2,000億円

 

eスポーツ(eSports)の市場規模の動向は、上記にもまとめている通り世界的に急速に拡大し推定市場規模も2023年までに世界で2,000億円規模への展望を見込まれています。

コロナウイルスによるロックダウンによる恩恵を受けている業界でも有り、急速に加速するeスポーツ業界の発展により、世界中でeSportsを活用した新たな取り組みが計画されています。

eスポーツは「オタク」とか「スポーツじゃない!」という見方は完全に見誤っており、複合的に多くの業界の発展も期待できる高い投資回収率も期待できる業界なのです。

若年層のリアルな夢の職業は、ユーチューバーやeスポーツへと流れており今後の実社会への影響も計り知れない可能性を秘めており、スポーツ業界のTOPに君臨する競技にもなり得る進化を遂げています。

 

管理人SANA
管理人SANA

ゴルフなどの高額獲得賞金のスポーツを、eスポーツが追い越す日も近づいていることが実感できますね!予想不可能な成長形成をしているため目が離せいないですね♪

 

eスポーツ(eSports)とスポンサー企業

産業 eスポーツ スポンサー企業
アパレル Nike・PUMA・Champion・BEAMSなど
IT・通信 KDDI・電通・マウスコンピューター・NEC・NTT・毎日新聞・SONY・ZOZOTOWNなど
自動車 日産・ホンダ・BMW・アウディー・ガリバー・ダイムラー・ヒュンダイなど
飲料・エナジードリンク サントリー・コカ・コーラー・Red Bull・Monster Energy・eNgage・teaRIOT・Sneak
その他 ビッグカメラ・LAWSON・FamilyMart・インディード・吉本興業・日清・JTB・大塚製薬など

 

上記にもまとめていますが、スポンサー企業には世界大手企業の顔ぶれが並ぶ点も興味深い点であり、5Gの本格化により更にeスポーツ業界は活況を極めることになることでしょう。

eスポーツ(eSports)の急速な発展により、視聴者は全世界で10億人規模と言われており必然的にスポンサー企業の数も増加傾向にあります。

高速回線5Gへと移行し世界中のマネーがゲーム産業に向かうことで、その恩恵がほか産業への経済効果をもたらすことは明白で、eスポーツの健全な発展がオリンピック正式種目へのアピールにも繋がってきます。

 

管理人SANA
管理人SANA

アパレル・飲料などの業界は、ユニフォームやエナジードリンクなどeスポーツとの相性も良いのでスポンサーが増えるのも納得ですが、自動車ブランドや吉本興業・インディードなどの企業の参入は獲得したい年齢層の市場開拓として活用していることが分かりすね♪

また、eスポーツ業界の収入源の80%以上がスポンサー料という点も絶好の好機と見られているポイントでも有り今後も増資される業界と言えそうです。

 

eスポーツ(eSports)大会の優勝賞金ランキング TOP20!|おすすめゲームタイトル一覧・競技人口

ランク おすすめゲームタイトル 競技人口(人) 優勝賞金(合算金額)
1 Dota2 3,983 230億円
2 Counter Strike:Global Offensive 13,427 110億円
3 Fortnite 4,459 99億円
4 League Of Legends 7,201 82億円
5 StarCraft2 2,087 34億円
6 Overwatch 3,532 26億円
7 PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS 2,951 25億円
8 Hearthstone 2,431 24億円
9 Arena of Valor 664 23億円
10 Heroes of the Storm 1,253 18億円
11 Counter Strike 4,141 13億円
12 Rainbow Six Siege 1,601 13億円
13 Rocket League 1,383 11億円
14 PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS Mobile 1,266 11億円
15 SMITE 525 9億円
16 StarCraft: Brood War 682 8億円
17 Halo 5: Guardians 233 7億円
18 Call of Duty: Black Ops 4 380 6億円
19 Call of Duty: Modern Warfare 251 6億円
20 CrossFire 643 6億円

(参考:https://www.esportsearnings.com/games)

 

上記にまとめているeスポーツ(eSports)の世界ランキングからも分かる通り、競技人口も世界で1億人と言われていますが、プロポーツ選手の様に移籍金や高額報酬も狙える競技です。

日本でもesports専門学校が存在するほど注目されている業界でも有り、育成にも各国で勢力的に推進されています。

1回の大会での最高賞金は1億円~30億円程度で、テニスなどの世界的に主要なスポーツよりもすでに獲得賞金を上回っており「eスポーツ(eSports)日本・世界|市場規模と推定予想」でも解説している通り、スポーツ競技を代表する業界へと進化しています。

 

管理人SANA
管理人SANA

実は私、サバイバルゲームが好きでハマっていてカウンターストライク(CS)やCall Of Duty(COD)のeスポーツには参加してみたいと思っています。「ドキドキ・ワクワク感」がすごく魅力的です♪

 

eスポーツ(eSports)のオリンピック種目への道|メリットやデメリット・可能性や問題点

eスポーツ(eSports)が オリンピック競技として認定されるためには「国際eSports連盟が国際オリンピック委員会に加盟している」などの要件も有り、現時点では難しいです。

国際オリンピック委員会に未加入である上に「ゲーム制作会社の著作権問題(放送には著作権料が必要)や宣伝広告などの商用要素・選出されるゲームの普遍性」などの問題もあります。

また、ゲームである以上流行り廃りが存在するためソフトやハードの進化のみならずタイトルの進化や環境が変わることも懸念されている項目です。

eスポーツ(eSports)がオリンピック正式種目になることが期待される中で、世界的な経済効果も期待できますが「オリンピックであるが故に難しい問題もある」ため両者間の歩み寄りによりどの様な未来が訪れるのか全正解からの注目が集まっています。

 

管理人SANA
管理人SANA

五輪サミットでもeスポーツ(eSports)の話題が上がり、本格的にオリンピック参加が推し進められているので近い将来正式種目が追加されかもしれませんね!

 

eスポーツ(eSports)×ブックメーカーカジノ|大会優勝者予想のおすすめ人気サイトTOP8!

eスポーツ(eSports)の出場選手への賭け勝敗予想ができるブックメーカーカジノへの注目度も年々増加中で多くのジャックポット者を輩出しているプロバイダーがあります。

ブックメーカーの安全性や違法性」でも解説している、日本人ユーザーも信頼して利用できる海外政府の公認ライセンス保有しているブランドの中から紹介するので参考にして下さい!

※ブックメーカーやオンラインカジノで獲得した収益は、確定申告をして納税する必要があります。獲得資金の申告は忘れずに行うようにしましょう。

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー①|賭けっ子リンリン(旧10Bet Japan)

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)
  • League Of Legends(LOL)
  • Dota2

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー②|スポーツベットアイオー(SportsBet IO)

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)
  • League Of Legends(LOL)
  • Dota2

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー③|ウィリアムヒル・オンラインカジノ

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)
  • League Of Legends(LOL)
  • Dota2
  • Valorant

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー④|ピナクルスポーツ(PINNACLE)

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)
  • League Of Legends(LOL)
  • Dota2
  • STARCRAFT2
  • World Of Tanks
  • Heroes Of The Storm
  • OverWatch
  • Roket League
  • HEARTHSTONE
  • Starcraft Broodwar
  • King of Glory
  • STRATEGY
  • EDUCATIONAL

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー⑤|1XBit(ワンバイビット)

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • League Of Legends(LOL)
  • Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)
  • Dota2

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー⑥|188BET

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • League Of Legends(LOL)
  • Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)
  • Dota2
  • PUBG

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー⑦|22BET

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)
  • League Of Legends(LOL)
  • STARCRAFT2
  • Dota2

 

eスポーツ(eSports)ブックメーカー⑧|BET CHANNEL(ベットチャンネル)

eスポーツ賭け 安全性・ライセンス保有 日本語対応 日本語サポート アプリ 開催中ゲームタイトル
  • Counter-Strike: Global Offensive(CS:GO)
  • League Of Legends(LOL)

 

eスポーツ(eSports)の口コミ評判

 

eスポーツの世代間交流

 

eスポーツ!ストリートファイターVの大学生大会(Japan University eSPORTS Championship)

 

いいすぽ優勝しました!

 

 

eスポーツ(eSports)でよくあるQ&A

 

eスポーツチームに所属するにはどうすれば良いですか?

eスポーツチームに所属するには、開催されている大会等においての成績を残したりスポンサー企業へのPR効果のある戦績などが一般的には必要になります。

ゲーム界のプロであるため、ファンや成績などほかスポーツと同様に選手としての魅力なども必要になってきますよ♪

eスポーツの学校に行きたいのですがどこがありますか?

eスポーツをクラブ活動として取り入れている高等学校や大学も多数あります。専門学校なども存在します。

「一般社団法人全国高等学校 Eスポーツ連盟」などの組織もあるので問い合わせをしてみるのもよいかと思いますよ!あなたの未来に栄光あれ♪

 

eスポーツ(eSports)まとめ

 

今回は、今回はオリンピック競技の正式種目にも追加される日も近いと囁かれる「eスポーツ(eSports)とは?」や「世界大会の賞金や優勝者予想サイト」などのについてお伝えしてきました。

子供たちの憧れの職業が「プロゲーマー」と言われている現在、学校の部活動でもeスポーツが取り入れられ地方創生にも繋げる動きが活発化してきています。

億単位の賞金を獲得しているプレイヤーも多数輩出している世界であるだけに、今後の成長指数は未知数であり参加者全員が楽しめる業界でもあります。

ブックメーカーの賭け予想においても、サプライズの期待もありますが優勝者予想は順張りが賢明な選択肢になっているだけに勝ちやすいため活用してみることをおすすめします♪

 

eスポーツ(eSports)×ブックメーカーカジノ|大会優勝者予想のおすすめ人気サイトTOP3」はこちら!

 

【緊急告知!】賭けっ子リンリン|最大10万円+100フリースピンプレゼント中!

優良ブックメーカー「賭けっ子リンリン(賭けリン)」を利用するまでの簡単3ステップ!

  1. ボーナスキャンペーンを利用し「メールアドレス」と「個人情報」入力し新規登録完了!
  2. 本人確認をしクレジット決済や電子決済・仮想通貨で入金!電子決済や仮想通貨入金がおすすめ!
  3. スマホアプリやPCブラウザ等からスポーツやカジノにベット♪

※今なら新規登録で最大10万円+100フリースピンのウエルカムボーナスプレゼント中!

  • 完全日本語対応だから安心!
  • 厳しい審査を受けたカジノだから安全!
  • セキュリティー対策万全!
  • 遊びすぎが出来ないから安心!
  • 公正なゲームだから安心!