話題のネタまとめ

【東京オリンピック2020】2021年の開催日程!感染対策や経済効果予想

東京オリンピックの開催が懸念されている中、今後さらに東京への関心が世界中から注がれるコロナウイルス感染拡大防止策にも注目です!

IOCが開催延期が決定した2020年3月30日から現在では緊急事態宣言当時よりも感染者が増加している傾向にあり今後の大会組織委員会がどのような結果を下していくのか気になります。

今回は、オリンピック史上初の開催延期となっている「東京オリンピック2020の2021年開催日程」から「感染防止対策・経済効果予想などについてお伝えしていきます。

日本経済への劇的起爆剤となるオリンピック開催に向けて各人ができる防止策に努めていきましょう♪

 

東京オリンピック2020の開催延期後の2021年の開催日程

正式名称 第32回オリンピック競技大会
(Games of the XXXII Olympiad
開催期間 2021年7月23日(金)「開会式」

2021年8月8日(日)「閉会式」
競技数 33競技

 

東京2020パラリンピックの開催日程

正式名称 東京2020パラリンピック競技大会
(Tokyo 2020 Paralympic Games)
開催期間 2021年8月24日(火) ~ 2021年9月5日(日)
競技数 22競技

 

東京オリンピック2020での経済効果と中止損失予想

 

東京都が大会周知段階での2012年に発表した「2020年大会の経済効果の試算額が約3兆円」と発表されていました。

オリンピックの経済効果は、開催後にも影響を及ぼすレガシー効果は「2030年までの期間で推定すると約33兆円規模の経済効果」をもたらすと言われていました。

しかし、2021年開催に伴う「簡素化された東京オリンピック2020の経済効果は1兆3900億円」と試算されていることからも、延期での打撃は大きいですし当初試算の1/2に満たない経済効果になる見込みなのです。

また、オリンピック開催が延期されたことで発生する「維持・管理費用や諸費用が-4225億円」「大会延期での経済損失が-2183億円」と試算され、一年延期に伴う損失額は-6408億円「中止の場合の経済損失額は4兆5151億円」にのぼると言われています。

中止することでの経済損失を回避する意味でも大会開催をどうしても決行したいのです。

そして現在東京五輪・パラリンピックに掛かった経費が「1兆6440億円」と言われており、開催しても損失で終わる試算となっていることから「負の遺産」ともいわれています。

今後の世界や日本でのコロナ感染拡大による動向により開催の明暗も別れてきますが、日本にとって環境客が減少し国民消費が減少することでの影響は大きくなりそうです。

 

東京オリンピック2020のパンデミック(新型コロナウイルス)拡大防止対策

 

オリンピック・パラインピック開催に際しての感染防止策は、感染症の専門的知見も踏まえつつ2021年春までに正式決定する予定となっています。

現段階までの防止策は「アスリート(選手)・大会関係者・観客」など含めて保健衛生上の機能構築のための「組織委員会感染症対策センター(仮名)」の設置など衛生拠点を設けるよていとなっています。

大会中に陽性者が現れた際の競技運営のあり方や観客の感染対策など、100%万全の体制で望むことが難しい状況下での判断を求められています。

開催までに行われる「新型コロナウイルス感染対策調整会議」での対策への動向は私達の生活に及ぼすリスクにもなるため随時チェックしておきましょう!

 

東京オリンピック2020に関するSNSの口コミや評判

 

東京オリンピックなんて金食い虫はいらない。

 

既に医療崩壊がはじまり自衛隊の災害派遣も実施している

 

東京オリンピックは即刻中止すべき

 

これは個人的な意見だが

 

 

よくあるQ&A

 

観戦チケットの払い戻しについて

原則お持ちのチケットは「そのまま利用可能」です。

中止などの場合には別途払い戻しなどを実施する予定とのことです。詳細は東京オリンピック2020の公式サイトからのアナウンスをご確認下さい。

 

まとめ

 

今回は、日本経済に大きく影響を及ぼす「東京オリンピックの2021年の開催予定」や「感染防止策から経済効果」などについてお伝えしてきました。

現時点でも医療機関の逼迫による医療機関の崩壊が危惧されている中、年末年始の一人ひとりの在り方が問われています。

東京オリンピック開催の反対派が多いのは当然のことかと思いますが、日本にとってのレガシー効果は今の子供達の世代にも影響するほどの経済効果を持っています。

未来を担う子供たちに1%でも良い環境の未来を渡す義務が今の大人達にはあります。皆が一丸となって成功できる環境を作っていきましょう♪

 

【東京オリンピック2020】10BETJAPANで選手やチームに賭ける!

優良ブックメーカー「10BET JAPAN(テンベットジャパン)」を利用するまでの簡単3ステップ!

  1. ボーナスキャンペーンを利用し「メールアドレス」と「個人情報」入力し新規登録完了!
  2. 本人確認をしクレジット決済や電子決済・仮想通貨で入金!電子決済や仮想通貨入金がおすすめ!
  3. スマホアプリやPCブラウザ等からスポーツやカジノへのライブベット♪

※今なら新規登録で最大10,000円のウエルカムボーナスプレゼント中!

  • 完全日本語対応だから安心!
  • 厳しい審査を受けたカジノだから安全!
  • セキュリティー対策万全!
  • 遊びすぎが出来ないから安心!
  • 公正なゲームだから安心!